右回りと左回り

お城ここではディズニーランドに関するちょっとした豆知識を紹介させていただきます。それは右回りと左回りの法則です。ディズニーランドでは右回りでパークを回る方が多いかと思います。しかし、人間には左回りを好む性質があります。心臓が体の左に位置している、内臓のうち最も重い肝臓が体の右側に位置している、右利きが多い等様々な理由が挙げられています。

はっきりとした理由は明らかになっていませんがこの左回りの法則が存在するのは確かです。それに基づくなら、このディズニーランドも左回りが普通ではないかというわけです。ここでディズニーランドの中身を考えてみるとパークに入り左に過去、奥に現実世界、右に未来のエリアが配置されています。この配置よりゲストに右に回るように意図的に設計されたように解釈ができます。

ではどうして右回りになるように設計したのか、これは混雑が緩和されるからではないかと言われています。これはディズニー公式が発表しているわけではなくあくまで専門家による分析なので確証はありません。しかし左回りと右回りの考え方は非常に興味深いものです。ディズニーランドへ行った時には右回りを意識して回ってみてはいかがでしょうか。

ディズニーランドへ行くプランは各旅行会社からツアーが組まれています。もちろんディズニーランドだけでなく、USJやハウステンボスなど様々なテーマパークのツアーがあります。今回はディズニーランドについて紹介しましたが、日本には沢山のテーマパークがありますので、興味を持ってみると良いでしょう。


★関連記事★

右回りと左回り

ディズニーランドをより楽しむ

アトラクションこちらではディズニーランドをより楽しむための方法を一部紹介していきたいです。これでこれからディズニーランドへ行くという方も200%楽しめるようになりましょう。ディズニーランドには様々な人気アトラクションがありますがお勧めが数年前にリニューアルされたスター・ツアーズ:ザ・アドベンチャーズ・コンティニューです。3Dとなったことにより、より迫力のあるものとなったこちらのアトラクション、細部にわたりこだわりが見られ、そしてスタンバイ時にも楽しめる工夫が見られます。

例えば3体のドロイド「ホーンテッドマンション」のヒッチハイカーのゴーストと同じポーズをとっているところです。こういったアトラクションだけでなく待機時間にもパロディを見つけるのも一つの楽しみ方です。それだけでなく、ディズニーランド内には隠れミッキーと呼ばれるミッキーのマークがあちこちに隠されています。これらのことを頭に入れて置き、何気なく探してみるのもまた面白いでしょう。

また、たくさんのキャラクターと会う計画も立てておくのがいいでしょう。多くのキャラクターと会うためにキャラクターグリーティングを堪能しましょう。ディズニーの仲間たちと出会えるのはうれしいです。ここで一緒に写真をとったり思い出を作りましょう。


★関連記事★

ディズニーランドをより楽しむ

ディズニーランドのあれこれ

国内で楽しめるテーマパークで非常に有名なところとしてディズニーランドがあげられます。一度も行った事がない人も多いでしょうが、何度いっても楽しめる場所です。当サイトでは、よりディズニーランドを楽しむための方法や、園内の回り方について紹介しています。

家族ディズニーランドでは楽しめるアトラクションが多くあり、時期によって新しいものが登場したり、昔から人気のアトラクションなど様々です。乗り物で楽しむものから、映像や演出を楽しむものなど様々です。アトラクション名を聞けば多くの方が聞いた事があるものとしては、ホーンテッドマンションなどがあげられます。また、今では3D技術を使って楽しめるようにしているものなど、新しいアトラクションが続々と登場していくので、時間があるときにはぜひ、行ってみてはいかがでしょう。

また、ディズニーランドには様々な仕組みが取り入れられています。例えば回り方ですが、一般的には右回りに楽しまれる方が多く、実際にディズニーランドでは右回り向けに園内が作られていると言います。本来の人間は左回りになりやすいと言われますが、園内を右回りの設計にすることで、混雑を避けるなどの仕組みになっているという話があります。公式的に発表されているわけではありませんが、ディズニーランドには細かい仕組みが取り入れられているので、気にして歩いてみるのも面白い事でしょう。当サイトではディズニーランドに関する楽しみ方などの情報を紹介しているので、チェックしてみてください。


★関連記事★

ディズニーランドのあれこれ